--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2009年07月05日

富士山・吉田口コース(2日目)。

昨日の続きです。

富士山吉田口・その8
昨日、富士山吉田口コース七合目の日の出館に宿泊したお客様ご一同と私は、0時15分に再スタート。
暗闇の中、ヘッドランプを灯して黙々と登り続け、4時20分に山頂に到達しました。
しかし山頂はガスが濃く、強風が吹き荒ぶ生憎の天候で、期待していたご来光を拝むことはできませんでした。
例年にない程の残雪量のため、お鉢巡りもちょっと無理。
吉田口山頂から最も近いピークである、大日岳山頂まで足を運んで早々に下山することとなりました。

富士山吉田口・その9
大勢の登山者が一気に下山することになったため、登山道は大混雑!
九合目まで下るのに、1時間近くもかかってしまいました。

富士山吉田口・その10
それにしても今年の富士山は、例年にないくらいの残雪の多さです。
吉田口の下山路(ブルドーザー道路)の上部は、除雪が済んでいないため、まだ不通の状態でした。

富士山吉田口・その11
ふと見上げると前方には、妙な形の雲が浮かんでいました。

富士山吉田口・その12
さらに下ると、八合目からの下山路は立ち入り禁止のロープが外されていたので、渋滞を避けるためそちらを下ることにしました。

富士山吉田口・その13
下山後、五合目から見上げた富士山です。
登り下りが単調な山ではありますが、独特の雰囲気を持つ山です。
今回は登山が初めてというお客様もいらっしゃいましたが、とてもご満足いただけたようで、私も嬉しく思いました。

2009年07月05日 ガイド コメント:2

本当に残雪が多いですね。
こんなに富士山で雪を見たのは中学校の修学旅行で五合目に行って以来です。
富士山、あの下りの単調さがげっそりです。
でも、お鉢めぐりをしたいので、最低もう一度は行きます。

2009年07月07日 kinkacho URL 編集

kinkachoさん、こんにちは。
今回は残雪が多いだけあって気温も低く、なかなか辛い登山となりました。
お鉢巡りは私も一度しかしたことがありません。
けっこう楽しかったので、またやりたいなと思います。

2009年07月07日 きもと URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。