--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2009年06月25日

裏磐梯・猫魔ヶ岳と雄国沼。

今日は(も?)仕事で磐梯山(ばんだいさん・1818.6m)の西に位置する、猫魔ヶ岳(ねこまがたけ・1404m)に行ってきました。

猫魔ヶ岳と雄国沼・その1
八方台登山口から登っていく途中から見上げた、猫魔ヶ岳。

猫魔ヶ岳と雄国沼・その2
登山口から1時間余りで辿り着いた山頂。

猫魔ヶ岳と雄国沼・その3
山頂から東を見ると、磐梯山が大きく聳えていました。

猫魔ヶ岳と雄国沼・その4
一方、南の眼下には猪苗代湖が。

猫魔ヶ岳と雄国沼・その5
さらに西の眼下には、雄国沼と遥か遠くには飯豊連峰の山並みが広がっていました。

猫魔ヶ岳と雄国沼・その6
下山は雄国沼方面へ。
立派な休憩舎で小休止。

猫魔ヶ岳と雄国沼・その7
さらに沼西側の湿原にも足を運んでみました。
すると…ニッコウキスゲの花が満開の状態だったのでした。

猫魔ヶ岳と雄国沼・その8
ニッコウキスゲと雄国沼、そしてその外輪山の大展望を楽しんだ後は、一旦休憩舎まで戻り、そこから雄子沢登山口に下山してバスにピックアップしていただきました。
最近は雨に降られることが多かったのですが、今日は終日晴天に恵まれた、とても気持ちの良い一日となりました。

ところで猫魔ヶ岳の山名の由来には諸説があるようですが、最も有力なものは、妖怪・猫又がこの山を根城にして里の人々に悪さを加えていたという言い伝えから、というものなのだそうです。
お客様とそんなことを話していたら、ふと我が家の悪猫のことを思い出してしまいました。

みあ
これは妻が送ってくれた、今日の就寝前のみあの様子です。
どうやら元気なようで、一安心です。

2009年06月25日 ガイド コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。