--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2009年05月15日

この春最後の船上山・屏風岩。

今日も船上山・屏風岩でクライミングをしてきました。

船上山・その1
いつものように森林鉄道跡の入り口から見上げた、船上山・屏風岩の写真です。

私は来週からは、旅行代理店への挨拶回り、その他の用事で広島、大阪、名古屋に足を運ぶ予定。
その後はその足で、日本山岳ガイド協会の資格を取得すべく、神奈川県の丹沢で実施される講習会を受講することになっています。
さらに続けて韓国・仁寿峰でのクライミングや、鳥取県山岳協会の先輩の求めに応じて、7年振りに谷川岳一ノ倉沢を登ることもスケジュールに入っています。
したがってほとんど米子には不在となり、地元の船上山でのトレーニングもこの春は今日が最後ということになるのでした。

船上山・その2
今日登ったルートは4本。
あまり難しいルートには取り付かず、その代わり安定して登ることを心掛けました。
まだ若干膝が痛くて本調子ではないのですが、一ノ倉沢の南稜や中央カンテならば、問題なく登れそうなくらいにはなったかなと思います。

香取からの展望・その1
これは帰り道に、香取近くの路上から見上げた伯耆大山です。
満開のツツジの向こうに北壁が聳えて、なかなか良い感じでした。

香取からの展望・その2
同じ場所から背後を振り返ると、森の向こうに真っ青な日本海が広がっていました。
このように山と海とがとても近いのが山陰、特に大山の魅力です。
この先も展望を楽しみながらの1時間足らずのドライブで、米子市内の自宅に戻ったのでした。

2009年05月15日 今日の大山 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。