--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2009年05月08日

その後の井上さん。

3月27日のNHK総合テレビ『ニュースウォッチ9』の中で、癌と闘病中の姿が紹介された岳獅会の先輩である井上富雄(いのうえひさお)さんですが、その後の経過を知りたいというご連絡がちらほら届いているので、この場でご紹介したいと思います。
(NHKでまた取り上げてくれると良いのですが、今のところは取材はない状況なのです)

井上さん・その1
これは先日の伯耆大山の春山パトロールに参加し、夏山登山道を登る井上さんの姿です。
抗癌剤治療の副作用で辛いとのことでしたが、特にペースが遅れることもなく、皆と一緒に普通に登っていました。

井上さん・その2
テレビの中では、大山東壁を登るために抗癌剤治療を中断した(約3ヶ月間)ことを話していましたが、最も懸念されていた癌の再発は、今のところ見られないそうで、ひと安心でした。
しかし抗癌剤治療は続ける必要があるとのことで、4月以降にこれまで2回、入院して投薬を受けています。
そして本来ならば、今日が再開後3回目の抗癌剤治療日なのですが、副作用が見られるために延期になったとのこと。
しかしそれでも極度にひどい副作用ではなく、ご覧のように3日前も元気に夏山登山道を登ってきていますので、大きな心配はないようです。
本人も、
「わしは体が動くから、癌とはいってもかなり楽なほうだよ。」
と言って飄々としているので、当面のところは大丈夫でしょう。
昨年は癌が転移した肝臓を部分的に摘出しているのですが、肝機能の回復も順調で、お医者さんからも晩酌の許可が出たといって、喜んでおられました。

関連エントリー:
木谷から槍尾根へ。(2009年3月4日)
大山東壁・キリン尾根。(2009年3月5日)
NHK総合テレビ『ニュースウォッチ9』。(2009年3月23日)

2009年05月08日 井上さん コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。