--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2009年03月30日

和気アルプス縦走。

今日は岡山県の瀬戸内海に近い、和気町に位置する“和気アルプス”と呼ばれる丘陵(いや山岳かな?)地帯にハイキングに行ってきました。

和気アルプス・その1
スタートは和気アルプス南端の和気富士(わけふじ・172.8m)から。
登山口となっている、最上稲荷の鳥居をくぐって登っていきます。

和気アルプス・その2
急登をしばしで和気富士頂上へ。
ここにはかつて、北曽根城というお城が建っていたようです。

和気アルプス・その3
ミツバツツジが満開の、気持ちの良い縦走路を北へ。

和気アルプス・その4
観音山、岩山、前ノ峰とピークを次々と越していくと、右手樹間から次に登る、穂高山が見えてきました。

和気アルプス・その5
穂高山の登り。
標高は200mちょっとですが、なかなか堂々とした岩尾根で、とても愉快な気持ちで進んでいきます。

和気アルプス・その6
穂高山の先も岩尾根が続きます。
これは奥ノ峰に向かっている写真です。

和気アルプス・その7
やがて周囲が樹林に覆われるようになると、間もなく和気アルプス最高峰の神ノ上山(こうのうえやま・370.3m)に辿り着きました。
樹林が刈り払われた落ち着いた山頂で、小さないのしし型のプレートが置かれていました。
(和気アルプスの各ピークには、いのしし型のプレートが設置されているのです)

和気アルプス・その8
神ノ上山からは西に進み、“ザイテングラート”と呼ばれる岩尾根を下山路にとりました。
ところどころ急な箇所もあり、今日の核心部、といった感じでした。

和気アルプス・その9
傾斜が緩くなって沢を横切ると登山道は間もなく終わり、車を停めさせていただいていた和気鵜飼谷温泉で一風呂浴びて帰路につきました。

この和気アルプスには、神ノ上山の少し南にある鷲ノ巣岩でクライミングをするため、これまでに3回訪れたことがあります。
その際に眺めた背後の山並みが格好良かったため、今回登ってみることにしたのですが、標高からは考えにくい岩の尾根が続き、なかなか充実したハイキングとなりました。
しかしこの和気アルプスは、今回のコース以外にも様々な道が拓かれているようです。
中には鎖場が続くハードなコースもあるみたいなので、また機会を作って、ぜひ登りにきてみたいと思いました。

関連エントリー:
和気アルプス・鷲ノ巣岩に行ってきました。 (2007年12月2日)
和気アルプス・鷲ノ巣岩。 (2008年3月1日)
新緑の鷲ノ巣岩。 (2008年4月19日)

2009年03月30日 その他の山々 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。