--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2009年01月31日

大山自然歴史館の自然観察会。

今日は伯耆大山登山口近くに建つ、鳥取県立大山自然歴史館が主宰する、ブナの巨木を訪ねるスノーシューツアーに参加してきました。

ブナ巨木ツアー・その1
私は今までにこの手のツアーというものに参加したことは1度もないのですが、今回はちょっと考えるところがあって、このブナの巨木を訪ねるツアーに参加してみることにしたのでした。
自然歴史観で受付後、大山寺の旅館街奥の広場でスノーシュー装着。
ガイドの方を先頭に歩き始めます。
しかし私は風邪のため熱があって絶不調。
しかもみぞれっぽい雪が降りつけて、さらに不調さに拍車がかかります…。

ブナ巨木ツアー・その2
今回のツアーはスノーシュー初級者向けのショートコースとのこと。
無理のないペースで歩いているのでしょうが、今日の私は皆さんについていくのがやっとです…。

ブナ巨木ツアー・その3
ガイドは大山を中心に活動されている、大田安昌さん。
自然や歴史のお話を取り混ぜた、さまざまな事柄について解かりやすく解説されていました。

ブナ巨木ツアー・その4
コースは途中までは治山道路沿いに進んでいたのですが、途中ぼーっとしながらついていったら、どこにいるのか全然解からなくなってしまいました。

ブナ巨木ツアー・その5
やがて唐突な感じで、樹齢500年のブナ巨木の前に到着。
はっきりした目標物のない林の中で、どんぴしゃりで目的の木の前に到着するのは見事でした。
参加者の皆さんは、ここで写真を撮り合って喜んでおられましたが、不調の私は早く帰りたいとばかり考えていました…。
この後は尻セードを交えながら一気に下山し、宮本旅館で昼食をいただいて解散となりました。

今回のツアーは、昼食付きで参加費は1,500円と大変にお得。
ワカンは得意だけれどスノーシューは全く履いたことのない私には、なかなか良い経験でした。
しかし風邪をひいて、熱がある中での参加となってしまったのは残念でした。
大田ガイドからももっといろいろなお話しを伺いたかったのですが、全然そんな体調ではありませんでした。

2009年01月31日 伯耆大山と周辺 コメント:2

体調不良の中、ツアー参加ご苦労さまです。
スノーシューはkinkachoも一度体験したいと思っているのですが、晴れてないと嫌かも知れません。天候に恵まれるはまるっきり運なので難しいですね。

2009年02月04日 kinkacho URL 編集

kinkachoさん、こんにちは。
スノーシュー、今回初めて試したのですが、思いのほか良かったですよ。
雪の上をすいすい歩けるのは爽快でした。
しかし天気は、晴れていたほうが絶対良いでしょう。
今回はみぞれっぽい雪で、けっこう辛いものがありました。

2009年02月04日 きもと URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。