--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2009年01月05日

日本海テレビ『スパイス』撮影(2日目)。

昨日の続きです。

今回の日本海テレビ「スパイス」の撮影のメインは、何といっても大山山頂からのご来光。
しかし1月の大山の天候というのは風雪であるのが通常であって、撮影の日に都合よく晴れる、というのはなかなか考えづらいことです。
スタッフの方にも、そのことは事前に十分伝えての今回の撮影となったのですが…午前3時頃に小用に立ったついでに外を見ると…何と満天の星空と、函館に負けないくらいに輝く米子市の夜景が、眼前に広がっていたのでした。
天気予報から判断しても、晴天はまず期待できないと思っていたのに…大変幸運なことに、この調子ならご来光の撮影は可能のようでした。

スパイス撮影・その7
東の空が明るくなるのを待って、撮影準備を開始。
山での夜明けを見慣れた我々も、スタッフの皆さんの興奮が伝わってきてドキドキしてきてしまいました。

スパイス撮影・その8
待つこと30分余り。
やがて遠くの山並みの向こうに、待望の太陽の輝きが姿を現しました。

スパイス撮影・その9
日が登っている最中の収録の模様。
スタッフの皆さんは大忙しですが、我々は特にお手伝いできることもなく、ただ様子を眺めているだけでした。

スパイス撮影・その10
山の様子はこんな感じ。
剣ヶ峰に続く縦走路にも、しっかりと雪が付いてきています。

スパイス撮影・その11
完全に日が昇りきったところで、ご来光の撮影は終了。
小屋に戻るスタッフの皆さんの彼方には、大きな“影大山”が姿を見せていました。

スパイス撮影・その12
さて今回の行程中で、一番の核心となるのはやはり下山です。
八合目付近の傾斜の強い一帯では、高井和代アナウンサーに対してはタイトロープ式のコンティニュアスビレイを行って安全に配慮しました。

スパイス撮影・その13
下山時もブナ林の撮影などがあったため、登山口に戻ったのは昼を少し回った時間となりました。
写真の建物は、モンベルクラブ 大山店
今回の撮影では随分ご協力をいただいたとのこと、スタッフのウェアなど、主要装備の多くを貸与してくださったのだそうです。
店長さんへのご挨拶が済むと、今回のスケジュールは全て終了、解散ということになりました。
皆さん、お疲れさまでした!
お別れするときのスタッフの皆さんの笑顔が本当に良い感じで、この度は本当に良いお仕事の手伝いができたなと、我々もとても嬉しく思いました。

<お知らせ>
今回の登山の模様が、今週末の土曜日(2009年1月10日)朝9時25分から日本海テレビで放送される「スパイス」でとり上げられます。
鳥取、島根両県にお住まいの方は、ぜひご覧になってみてください。

2009年01月05日 伯耆大山と周辺 コメント:1

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009年01月10日 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。