--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2008年12月17日

福兼展望駐車場と添谷展望駐車場。

伯耆大山周辺を車で走ったことのある方ならばお気づきかもしれませんが、大山山麓には“○○展望駐車場”というものが点在しています。
いずれも車をさっと停めて大山を望むことのできる、なかなか便利な駐車場です。
私が大山の写真を撮る時は、いつもは自宅から近い“溝口展望駐車場”に足を運ぶことが多いのですが、今日の午後は時間があったため、少し離れた“福兼展望駐車場”と“添谷展望駐車場”というところに行ってみることにしました。

福兼展望駐車場・その1
まずは“福兼展望駐車場”。
溝口方面から枡水高原に向かう途中、県道52号線との交差点を右折してしばらく進むと、右手に現れる展望駐車場です。
ここから見る大山は、真ん中に大ノ沢が食い込んでいて、山梨県側から見上げる吉田大沢が食い込む富士山に、ちょっと雰囲気が似ています。

福兼展望駐車場・その2
大ノ沢のアップ。
この大ノ沢および左右の左岸稜、右岸稜ともに、冬期のバリエーションルートとして登られています。
左岸稜と右岸稜は、雪が不安定で北壁を登るには少々時期が早い、1月頃に登るのが適しているようです。
一方の大ノ沢は、雪が安定する2月下旬から3月中旬頃が適期といえるでしょう。
この冬は私も登ってみようかな?と思っています。

添谷展望駐車場・その1
こちらはさらに県道52号線を走って、やはり右側に現れる“添谷展望駐車場”です。

添谷展望駐車場・その3
右手には荒々しい様相の南壁や槍尾根がちょっとだけ見えています。

添谷展望駐車場・その5
さらに右にカメラを向けると、少しだけ頭を出した烏ヶ山を写すこともできました。
最近は暖かくなったり急に冷え込んだりの繰り返しで、雪の量は一進一退ですが、それでも山は確実に、本当の冬に近付いているようです。

2008年12月17日 今日の大山 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。