--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2007年12月02日

和気アルプス・鷲ノ巣岩に行ってきました。

今日は岡山県・和気アルプスの鷲ノ巣岩に行ってきました。

和気アルプス鷲ノ巣岩・その1
早朝、米子市を車で出発し、岡山県の和気町へ。
由加神社という、大変由緒ある神社に駐車させていただき、車道をしばらく歩いて登山道へ。やがて『山の学校』と呼ばれる広場に着くと、前方に今日の目標である鷲ノ巣岩が、思ったよりも高い位置に聳えているのが見えました。

和気アルプス鷲ノ巣岩・その2
今回は詳細なルート図が手元になかったため、とりあえず簡単そうなところを登って岩場の概念をつかむことにしました。
まず、岩場基部の祠から左上に上がったところから、傾斜の緩いスラブに1ピッチロープを延ばします。

和気アルプス鷲ノ巣岩・その3
2パーティ並列で登ってしまったため、2ピッチ目は変な風に左にトラバースして岩場上へと抜け出ることになってしまいました。
グレードは1ピッチ目がIII、2ピッチ目がIVくらい?
下降は岩場左端のスラブを、歩いて降りることができました。

和気アルプス鷲ノ巣岩・その4
続けて、近くにいた地元クライマーの方にルートを教えていただき、祠のずっと右上の方から登る、『鷲ノ巣ルート』に取り付きました。
こちらは結構難しく、1ピッチ目V+、2ピッチ目IV+くらい?
出だしの浅い凹角はバランスが際どく、上部は支点が少なく、緊張のクライミングとなりました。

和気アルプス鷲ノ巣岩・その5
下降路のスラブを歩いている途中から見上げた、岩場中央のカンテ部分の写真です。
人が登っているところが、『西南ルート』と地元の方が呼んでいるルートかもしれません。

この後も、4年振り(本当です!)に人工登攀をしたり、地元の人にトップロープで難しいルートに取り付かせていただいたりと、あちこち楽しく登りました。

鷲ノ巣岩は、米子からは雪彦山よりも近く、トレーニングに最適なルートが揃っているので、近いうちに再度訪れたいエリアです。
またこの和気アルプスは岩場だけでなく、周辺の山々も岩山で変化に富んでいるため、ハイキングでも楽しいコースが多いそうです。
自宅からの日帰り圏内に、このような変化ある山があるということは、とても嬉しいことです。

2007年12月02日 クライミング コメント:4

きれいな空に登りがいのありそうな岩場…絶好のクライミング日和でしたね。
いろんなルートがあって楽しんでらっしゃるようでうらやましい。
もっと修行して、こんなところも行ってみたいです。

2007年12月06日 kinkacho URL 編集

鷲ノ巣岩、あまり知られていないけれど、アルパイン系の気持ちの良い岩場です。
kinkachoさんのお家からも行ける範囲かな?と思うので、ぜひ足を運んでみてください。
でもこの和気アルプス、本当は岩場より歩きの方が楽しそうな所なのです。
標高は300mくらいなのに、けっこうな岩山で、岩稜歩きを楽しめる箇所がいくつもあるみたいです。
私も近いうちにまた行きたいと思っています。

2007年12月10日 きもと URL 編集

きもとさん、こんにちは。
そうですね。誰か巻き込んでしまえば何とかなるかと思います。岩稜帯歩きは楽しくて好きです。
ちょっと遠出といえば、12月の連休、おそらく22・23日に大山へ行くことになりそうです。頂上避難小屋に泊まって、雪上訓練する予定になっています。

2007年12月11日 kinkacho URL 編集

kinkachoさん、こんにちは。
現時点で大山は、五合目くらいより上は真っ白。
連休だったら、雪上訓練には十分な雪の量になっているでしょう。
ただし問題なのは天気。
12月の山陰は晴れる日がほとんどないし、風が吹いたらけっこう辛いです。
無理のないよう、がんばってくださいね。
ところで私は、連休は八ヶ岳。
6年振りにアイスクライミングをする予定です。

2007年12月11日 きもと URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。