--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2007年11月04日

紅葉の三ノ沢。

昨日に引き続き、今日も伯耆大山へ。
今度は南面の三ノ沢より、剣ヶ峰に登ってきました。

三ノ沢・その1
大山南側の文殊堂という小さなお堂裏手の空き地に車を停め、堰堤工事の道を辿って三ノ沢登山道へ。
登り初めのあまり標高が高くない所では、あちこちで美しい紅葉を見ることができました。

三ノ沢・その2
三ノ沢にはいくつもの堰堤が連なっています。
最後の堰堤の辺りから振り返ると、こんな感じです。

三ノ沢・その3
三ノ沢上部を見上げた写真です。
登山道は写真中央よりやや左手のガレを登って行きます。
突き上げる槍尾根は残念ながらガスの中でした。

三ノ沢・その4
槍尾根に向かう斜面の登り。
踏み跡は比較的明瞭ですが、足元は不安定で3歩進んで1歩ずり落ちる感じです。
途中から右手の小尾根に取り付きますが、それ以降は安定した踏み跡で順調に登って行けました。

三ノ沢・その5
本当は槍ヶ峰だとか、見晴らしの良い箇所があったのですが、今日はガスの中で何も見えませんでした。
また大変に寒かったため、この後は槍尾根を登りつめた天狗ヶ峰より剣ヶ峰を往復した後、ユートピア小屋より砂滑りを経て大山寺へと、足早に下山しました。

2007年11月04日 伯耆大山と周辺 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。