--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2007年10月06日

島根半島・片句の岩場に行ってきました。

この3連休は、東京のクライミング仲間・牧くんが我が家に遊びに来ました。
米子周辺の岩場をまわりたいという希望だったため、まず初日の今日は、島根半島・片句の岩場に向かいました。

071006-1.jpg
片句の岩場の基部です。
アプローチがやや解かりづらいですが、間近にある人家からは隔離されたプライベートエリアのようになっていて、快適な場所です。
下地も良好。

片句の岩場・その2
潮風に吹かれて・5.9。
低グレードだけれど、厳しい!

片句の岩場・その3
ヤイクス・5.10b/cを登る牧くん。
岩の表面はジャリジャリでピンも遠め。
緊張のクライミングでした。

片句の岩場・その4
こちらは易しい、タッコング・5.8。
ボコボコしたガバが連続するのですが、岩が欠けそうでちょっと怖いです。

片句の岩場・その5
ほとんど登る人はいないであろう、ナチュラルプロテクションのルートも登りました。
左は片句コーナー・5.6、右は片句チムニー・5.7です。

片句の岩場・その6
背後を振り返ると、写真のような美しい海岸線が広がっていました。
ここは岩も良いですが、海がとても気持ち良い場所なので、夏にシュノーケリングも併せて訪れたいと思いました。

2007年10月06日 クライミング コメント:2

海近くの岩場を登るのは気持ちよさそう…
岩場=山の中という貧困な発想しかないので、すごくいい景色を見せてもらいました。

2007年10月10日 kinkacho URL 編集

普段は山間でのクライミングが多いですが、たまに海岸岩壁を登ると雰囲気が変わって、気持ち良く感じます。
しかし今回の岩質は、表面がぽろぽろ欠けることがあるため、登るのは冷や汗ものでした。
それでも周囲の海の水は、とってもきれいでした。
登るより泳ぎたい!と、ちょっとだけ思いました。

2007年10月10日 きもと URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。