--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2007年06月15日

うちのうさぎは隙間が好き。

最近は暑い日が多くなってきました。
ももは基本的には、足が滑るからでしょうが、フローリングの床はあまり好みません。
しかし熱い日に限っては、すべすべの床に横たわるようになります。
カーペットと違ってひんやりするので、気持ちが良いのでしょうね。

隙間にはまったうさぎ・その1
今住んでいるアパートでは、カラーボックスとカーペットの間隔が狭まった場所があるのですが、そこがもものお気に入りの場所です。
ゆったりできる場所は他にもあるのですが、ももはこういった隙間みたいな場所を大変に好むのです。

隙間にはまったうさぎ・その2
近づくと、「何か用?」という顔をしました。

隙間にはまったうさぎ・その3
仕方ないので、耳の後ろを強く揉みしごいてあげました。
ももは耳の付け根の辺りを揉み揉みしてもらうのが大好き!
歯をガチガチと噛み鳴らして、喜びました。

2007年06月15日 うさぎ コメント:2

ももちゃんは穴を掘って暮らすウサギの種類なんでしょうか。だから狭いと安心なのかな。なごんでますね~表情が。見てても、なごむ~。

2007年06月18日 kinkacho URL 編集

もものようなペットになるうさぎというのは、確かイエウサギという品種で、アナウサギという原種を改良(?)したものだったと思います。
そのアナウサギの本能が残っているのか、ももは穴掘り的な動作はよくします。
(特に物事が、自分の思い通りにならないときによくします。)
狭いところを好むのも、先祖から伝わる本能なのでしょうね。
でも他にもっとくつろげそうな場所があるというのに、わざわざ窮屈な位置を選ぶももを見てると、ちょっと可笑しくなってしまいます。

2007年06月18日 きもと URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。