--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2012年12月07日

久し振りの和気アルプス。

和気アルプスに行きたい!というお客様からの要望を受けて、12月に入ってさっそく和気アルプスに登りに行ってきました。
和気アルプスは、9月から11月まではマツタケ山として入山に対して入札制度がとられているため、原則立ち入り禁止なのです。

久し振りの和気アルプス・その1
コースは少々マイナーな、天神尾根を選びました。
登り出し間もなくのこの天神様が、尾根の名前の由来になっているものと思われます。

久し振りの和気アルプス・その2
これは天神尾根中の小ピークである、薬師山からの展望。
石切り場跡の岩肌がそれなりにダイナミックな景観を醸し出しています。

久し振りの和気アルプス・その3
天神尾根の核心部である、穂高山直下のスラブ帯。
岩場ではありますが、そんなに難しいものではなく、快適に登ることができました。

久し振りの和気アルプス・その4
さて天神尾根を登り切った後は、一般コースをたどって神ノ上山(こうのうえやま・370.3m)へ。
最近、北面の樹木が切り倒されたようで、見通しが良くなっていました。

久し振りの和気アルプス・その5
下山は白岩様の際を通って宗堂池へ。
日帰りのハイキングとしては程よい長さで、変化に富んでいて、久し振りの和気アルプスはやっぱり楽しいなと感じた一日でした。

2012年12月07日 ガイド コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。