--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2012年11月25日

山ガールと駆け抜けた出雲北山。

岳獅会の後輩とそのお友達の、二人の山ガールが出雲平野の北に連なる出雲北山全山縦走にチャレンジしたいとのこと。
二人だけでは少々心許ない様子だったので、一肌脱ぐことにしました。

山ガールと駆け抜けた出雲北山・その1
出発は出雲北山の東端、旅伏山(たぶしさん・417m)から。
康国寺右手の駐車場から歩き始めました。

山ガールと駆け抜けた出雲北山・その2
階段の続く山道を登って、都武自神社の境内で一息。
終わりに近づいていましたが、それでも美しい紅葉を目にすることができました。

山ガールと駆け抜けた出雲北山・その3
都武自神社のすぐ先にある、旅伏山頂上からの展望。
遠くに見えるのは三瓶山(さんべさん・1125.9m)です。

山ガールと駆け抜けた出雲北山・その4
旅伏山からは伊努谷峠まで一旦下り、そこから行程中一番の急登を登って、出雲北山最高峰の鼻高山(はなたかせん・536.3m)の頂上へ。
ここからは最終ピークである弥山(みせん・506m)を望むことができるのですが、まだ遥か彼方!です。。

山ガールと駆け抜けた出雲北山・その5
本当は鼻高山の頂上で昼食の予定だったのですが、混雑していたのでそのまま歩き、八尾峠を越えた先の長連峰で大休止としました。

山ガールと駆け抜けた出雲北山・その6
さらに進んで、石仏の安置された遥堪峠へ。
ここまで来れば、半分は過ぎたくらいかな??

山ガールと駆け抜けた出雲北山・その7
しばらくは展望のない樹林の中の尾根道が続くのですが、ここは例外的に展望の開けた万ヶ丸山(まんがまるやま・488m)の頂上。

山ガールと駆け抜けた出雲北山・その8
いくつもの峰やピークを越えて、縦走路はまだまだ続きます。
これはその中の一つ、天台ヶ峰南峰(てんだいがみねなんぽう・480m)。
ここら辺は道が交錯し、ルートファインディングの難いところでした。
しかし近年設置されたであろう新しい標識があって、コースが判りやすくなっていました。

山ガールと駆け抜けた出雲北山・その9
最後は鼻突岩の小さな岩場を越えて進むと、三角点ピークに続いて弥山頂上に到着です。
大社湾の海面が、秋の柔らかな光を反射して、とてもきれいな景色でした。

山ガールと駆け抜けた出雲北山・その10
山ガールお二人も、最終ピークに無事に到達できて、ホッと一息。

山ガールと駆け抜けた出雲北山・その11
しかし困ったことに、今回の行程中の最大の難所は弥山からの下山路でした。
前年の台風によるものなのでしょうか、道は崩れ、樹木は倒れ、もはや登山道とは呼べない、廃道のような様子に変貌していました。
1年半前通った時も、あまり良い道ではなかったのですが、ここまでひどくはありませんでした。

山ガールと駆け抜けた出雲北山・その12
ということで最後に少々苦戦したものの、無事に出雲大社へ下山。
山ガールの二人もとても喜んでくれて、楽しい思い出に残る山歩きとなりました。

関連エントリー:
出雲北山縦走。 (2010年11月08日)
出雲北山・薬師谷から弥山へ。 (2011年03月29日)
薬師谷から弥山へ。 (2011年04月14日)

2012年11月25日 その他の山々 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。