--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2012年11月06日

見どころいっぱいの高滝山。

この冬に実施する、NHK文化センター米子教室の登山教室の下見で、岡山県南西部吉備高原の高滝山(たかたきやま・506m)に行ってきました。

見どころいっぱいの高滝山・その1
高滝山は南北にいくつかの登山道があるのですが、今回選んだのは南面の羽無集落を起点にした周回コース。
出だしは林道を歩いて、境ヶ乢の峠を目指します。

見どころいっぱいの高滝山・その2
境ヶ乢からは急な山道になりますが、それでも距離はわずか。
傾斜が緩むと、このような男岩が尾根上に現れました。
東に少し下った山ノ神には、女岩というのもありました。

見どころいっぱいの高滝山・その3
さらに尾根をたどると、次郎岩、太郎岩と展望の開けた岩の上に出ます。
これは太郎岩からの展望。
この下には古い山寺の跡があり、石仏が点在していました。
しかし頂上そのものは展望がなく、ヤブっぽいちょっと狭い場所になっていました。

見どころいっぱいの高滝山・その4
頂上から急な道を下り、登り返すと唐突に林道と合流。
右手すぐの場所には、金毘羅宮が祀られていました。
そこからは金毘羅宮の参道を下り、出発地点である羽無集落へ。

奇岩、展望、石仏、お寺と、この高滝山は見どころがいっぱいの、なかなか楽しい山だと思いました。

2012年11月06日 その他の山々 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。