--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2012年11月03日

時間に追われた投入堂。

時々、思い出したようにガイド依頼のある、鳥取県中部の古刹・三徳山三佛寺の奥の院である投入堂。
歩行距離は短いのですが、かづら坂や鎖場があって、内容的にはそこそこ本格的な登山に類似したものになる参道なので、私に声がかかるのでした。

時間に追われた投入堂
しかし今回は山門での受付時間が遅くなり、お寺に定められた16時半という門限まで、わずか2時間余りしかない状況だったのです。
従ってとにかくスピード優先とさせていただき、点在するお堂の解説、見学は最小限に留めたのでした。
それでもギリギリ門限内に参拝を終えることができて、慌ただしいながらも一応の形はつけた、投入堂のご案内となりました。

2012年11月03日 ガイド コメント:2

このコメントは管理者の承認待ちです

2012年12月11日 編集

このコメントは管理者の承認待ちです

2012年12月19日 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。