--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2007年05月21日

船上山・ロッククライミング教室。

昨日とおとといの2日間は、鳥取県山岳協会のメンバーとして、船上山少年自然の家が主催したロッククライミング教室の講師(とは言っても、ほとんどお手伝い)をしてきました。

1日目は雨だったため、名和クライミングボードで基礎講習。
2日目は天候が回復し、船上山屏風岩で体験クライミングを行いました。

ロッククライミング教室・その1
参加者は小学5年生から中学1年生までの14名。
登ったのは、横手道をしばらく進み、探勝道への分岐点やや手前の踏み跡を上り詰めた地点にある、初級者向けのルートです。
グレードはIV級、高さは30mぐらいでした。

ロッククライミング教室・その2
クライミング後、終了点からは懸垂下降で下まで戻ってもらいました。
(ちゃんと別のロープでビレイはしてます。)
船上山屏風岩は傾斜地にあるため、実際の高さよりも随分と高度感があります。
一部の子供はかなり怖がりましたが、無理やり?、いやいや、優しく励まして、取り付きまで下降させました。

このロッククライミング教室は、数年前から年2回開催されていて、毎回応募が殺到する人気行事なのだそうです。
今年は9月に2回目が行われるそうなので、時間があればまたお手伝いをしたいと思いました。

ロッククライミング教室・その3
船上山(せんじょうさん・616m)は伯耆大山から北東に伸びる尾根の末端近くに位置するピークで、東面が屏風岩と呼ばれる高さ約30m、幅約600mの岩壁となっています。
岩場の大きさの割りにはルートは少ないですが、初中級者向けが揃っていて、鳥取県内では貴重なエリアとなっています。
今回は岩場の概要をいろいろと教えてもらったので、次は自分のトレーニングで登りに来たいと思います。

ロッククライミング教室・その4
今回子供たちが登ったルートの終了点は、千丈のぞきと呼ばれる展望台になっています。
眼下には船上湖と呼ばれるダム湖、遠くには県中央部の山並が気持ちよく見えていました。
しかしその展望を楽しむ余裕があった子供は、残念ながらほんの数人でした。

2007年05月21日 クライミング コメント:2

ご無沙汰しています~~
久しぶりにお邪魔して、見せて頂きました^^

あちこちの山に登られて・・すごい行動ですね~~♪
ロッククライミング講師もされ、素晴らしい活動をされているんですね~

私も長く休んでしまいましたが、また、よろしくお願いします~(^-^)

2007年05月21日 kiyomik URL 編集

山の近くに引っ越したので、最近は近場の山々をあちこち歩き回ってます。
あきるまで、もうしばらく続けると思います。

最近は生活も軌道にのり、気持ちにゆとりができてきたので、これからはクライミングにも力を入れたいです。

kiyomikさんのブログも楽しみにしていますよ。
頑張ってくださいねー。

2007年05月22日 きもと URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。