--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2012年08月29日

少しだけ雨だった立山三山。

地元のお客様をご案内しての立山山行の二日目は、いよいよ立山三山縦走の日です。

少しだけ雨だった立山三山・その1
室堂から一ノ越へ向かう幅広の登山道の両脇には、夏の終わりにもかかわらず、まだまだたくさんの高山植物のお花が咲いていました。

少しだけ雨だった立山三山・その2
一ノ越で小休止の後、雄山に向けた登りへ。
今回の行程中では、一番の急登となる区間です。

少しだけ雨だった立山三山・その3
登り詰めた地点は雄山神社の前であり、そこから希望者のみ、参拝料500円を支払って雄山頂上へ。
神主さんによるお祓いの後、お神酒もいただきました。
頂上碑は祠の右手にあり、背後には立山最高点の大汝山が雲の間から見え隠れしていました。

少しだけ雨だった立山三山・その4
その大汝山までは、雄山からはわずかな歩きで到着です。
しかしこの後、残念なことに小雨が降り出してきてしまったのでした。

少しだけ雨だった立山三山・その5
続けて登った、富士ノ折立頂上です。
雨とガスで展望は今ひとつだったものの、とりあえずこれで、立山三山縦走はこなしたことになりました。

少しだけ雨だった立山三山・その6
富士ノ折立からは別山を越えて、剣御前小屋で宿泊としました。
相変わらずガスと小雨が続いていましたが、それでも夕方にはちょっとは回復して、小屋の背後には満月の近い月が浮かび、翌日の天候に期待を感じさせてくれました。

2012年08月29日 ガイド コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。