--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2012年08月28日

立山の室堂へ。

地元米子市とその近隣のお客様をご案内して、北アルプスの立山に向かうことになりました。

立山の室堂へ・その1
米子から立山はなかなか遠く、登山口となる室堂バスターミナルに到着したのはもう夕方近い時間!
そこから歩き始めて、初日の宿泊先であるらいちょう温泉・雷鳥荘を目指しました。
遠くに見える立山三山は、残念ながら雲の中…。

立山の室堂へ・その2
歩くとはいっても、室堂バスターミナルから雷鳥荘までは、なだらかな下り基調の遊歩道を20分ばかり。
左下には今年から立ち入り禁止となった、地獄谷がモクモクと煙を上げていました。

立山の室堂へ・その3
こちらは右下に見える、“血の池”。
かつての立山講の信者たちは、この池も地獄の一角に見立てたようですが…今の目でみると窪地に水を湛える美しい池溏であって、心安らぐような雰囲気です。

立山の室堂へ・その4
そして最後は小尾根上を歩いて雷鳥荘へ。
周辺のハイマツは、火山性ガスのために枯れて茶色くなっていました。
この後は山小屋というよりは、ほとんど旅館と言ってよい雷鳥荘で美味しい食事をいただき、のんびりとお風呂に入って翌日の登山に備えました。

2012年08月28日 ガイド コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。