--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2007年05月17日

山用デジタルカメラ・μ770SW。

3年半ほど使用した、RICOHのCaplio G4というデジタルカメラがとうとう不調となったため、山用に新しいカメラを購入しました。

Caplio G4は、購入して半年経たないうちに沢登りで水没させたり、岩の上に落としたり、トイレにも落としたりと雑な扱いをしてしまったカメラでした。
デザイン的にも厚ぼったくて古臭い感じがしたため、あまり大切にしようという気にならなかったためかもしれません。
しかし電池の持ちは大変に良く、1回充電すれば1000枚くらいは撮影できたように思います。
寒さにも強く、冬の大山登山中でも、動きがにぶくなることは全くなく、とっても重宝したカメラでもありました。
しかし先日の御在所岳で使用した時から、ISO感度を変更しようとすると電源が落ちるようになってしまいました。
修理することも考えましたが、旧式のカメラに今さらという気がして、新しいカメラを購入することに決めました。

OLYMPUS μ770SW
今度のカメラは、OLYMPUSのμ770SWというデジタルカメラです。
「アウトドアのために生まれたカメラ。」とうたっていて、水深10mまで対応、1.5mの高さから落下しても壊れない、-10℃まで使用可ということで、山での雑な扱いにも耐えてくれそうで期待しています。

2007年05月17日 登山の話題 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。