--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2012年08月04日

雲ノ平周回。

一夜を過ごした高天原の出発時、頭上にはぽっかりと月が浮かんでいました。

雲ノ平周回・その1
ちなみに写真下半分の薄っすらと見える横に広がった白い部分は、ワタスゲです。
高天原の湿原は、ワタスゲが見事ということで知られた場所でもあるのでした。

雲ノ平周回・その2
さて高天原から高天原峠に至り、そこから急登を登りつめると、いよいよ雲ノ平です!
まず最初は奥スイス庭園を通過し、コロナ観測所から下ると、新装間もない雲ノ平山荘の立つギリシャ庭園へ。
背後の黒部五郎岳(くろべごろうだけ・2840m)も堂々として、なかなか格好良い感じ。

雲ノ平周回・その3
雲ノ平山荘で休憩後は、雲ノ平を西に進むコースに向かいました。
奥日本庭園、アラスカ庭園と続く、本当に名前の通りの、雲上に水平の木道が続く楽しい散策路です。

雲ノ平周回・その4
しかし楽しいのも、木道の終点まで。
そこからは足場の悪い急下降が延々と(という程でもないのですが)続いて、嫌になる頃やっと黒部川の河原に到着です。
ここから右岸(写真左手)のふくらんだ岩をへつって奥のハシゴを渡り、吊り橋を渡って薬師沢小屋に到着。
雲ノ平は楽しかったのですが、下りが辛くて意外とくたびれた一日となりました。

2012年08月04日 ガイド コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。