--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2012年07月24日

杓子沢を渡って下山。

とても快適な白馬鑓温泉で一夜を過ごした翌日は、いよいよ猿倉に下山です。

杓子沢を渡って下山・その1
白馬鑓温泉すぐ下の長い雪渓を下って左にトラバースすると、やがて杓子沢の雪渓が間近に迫ってきました。

杓子沢を渡って下山・その2
この杓子沢の雪渓は、そんなに長くないトラバースで特に難しいことはないのですが、落石が多いので要注意のポイントです。
上方を警戒しつつ、お客様には一気に通過していただきました。

杓子沢を渡って下山・その3
杓子沢を渡った後は、山腹をずーっとトラバースして小日向ノコルへ。

杓子沢を渡って下山・その4
小日向ノコルの少し先の開けた場所から、山の上を見渡すことができるのですが、残念ながらこの日は稜線はガスに包まれていました。
ここからはジグザグ道を下って次第になだらかになる道を進み、やがて林道に合流して猿倉へと下山。
無事に登山終了となりました。

2012年07月24日 ガイド コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。