--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2012年07月23日

杓子岳から鑓ヶ岳へ縦走。

白馬岳(しろうまだけ・2932.2m)に登った翌日、今度は杓子岳(しゃくしだけ・2812m)から鑓ヶ岳(やりがたけ・2903.1m)を結んで歩く、いわゆる白馬三山縦走コースを目指しました。

杓子岳から鑓ヶ岳へ縦走・その1
一夜を過ごした白馬山荘からの出発時の天候は、多少の雲はあったものの晴れ。
これから向かう山の様子もバッチリ見渡すことができました。
中央やや右手のどっしりとした山が鑓ヶ岳で、左手前の台形状の山が杓子岳です。

杓子岳から鑓ヶ岳へ縦走・その2
白馬山荘から一旦下って、巻き道を右に見送り、不安定なガレ場の続く急登をひと頑張りで杓子岳の頂上です。

杓子岳から鑓ヶ岳へ縦走・その3
さらにもう一回下って、大登りをゆっくり進むと鑓ヶ岳山頂が間近になってきました。
振り返ると先ほど登ったばかりの杓子岳が、特徴的な非対称山稜の姿を見せてそびえていました。

杓子岳から鑓ヶ岳へ縦走・その4
鑓ヶ岳の頂上では残念ながらガスに包まれてしまい、展望はまったくなし。
下山は大出原を過ぎて鎖場を雪渓を慎重に下り、次の宿泊先である白馬鑓温泉に到着。
ここは一部には大変人気の山の出湯で、われわれも随分と長時間、気持ちの良いお湯に浸かって、山行の疲れを癒しました。

2012年07月23日 ガイド コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。