--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2012年07月15日

湯原温泉の砂湯と雑誌『山と渓谷』の2012年8月号。

岡山県の湯原温泉を囲む山々の一つである、三坂山を南寄りから登ってみようと考えて、車を走らせて久世方面に向かいました。
ところが登山口に向かう道は細く、困ったことに道を塞ぐように軽トラックが路上駐車していたのです。
クラクションを鳴らしてもドライバー(たぶん地元のおじいちゃんでしょう)は現れず、止むを得ずアプローチ敗退(!)することに…。
昼前から時間が余ってしまったので、いずれ下見をしておきたいと思っていた、湯原温泉の砂湯に向かいました。

湯原温泉の砂湯・その1
砂湯というのは露天風呂番付で西の横綱と評される、料金無料で管理人もいない、本当に野趣溢れる川沿いの露天風呂です。
背後には大きな湯原ダムがそびえ立っていることでも知られています。

湯原温泉の砂湯・その2
これは遠くから写した砂湯の様子で、右手の屋根のある建物のすぐ向こうが浴槽となっています。
もっと近くから写したかったのですが、盗撮犯人と間違われると嫌なので、それは止めておきました。
しかし時折は女性がスッポンポンで入浴することもあるとのことですが、この日の入浴者はおじいちゃんばっかり。
近くで写しても、あんまり問題なかったかも?とも思いました。。

湯原温泉の砂湯・その3
湯原温泉は砂湯以外にも旅館が並んで、ちょっとした温泉街ともなっています。
砂湯は一番奥にあるので、街並みを散策しながら往復したのですが、なかなか良い雰囲気でした。

雑誌『山と渓谷』の2012年8月号
話題は変わって、今月号の雑誌『山と渓谷』のご紹介です。
全国隠れ名山」という欄の5つ目(最終ページをめくった左側)で、島根県の鯛ノ巣を紹介する記事を書かせていただきましたので、良かったらご覧になってみてください。
特集の「日本の名急登100」というのも、マニアックで読み応えたっぷりであり、今月号もとてもお勧めです。

2012年07月15日 山の本や雑誌 コメント:2

マニアックな内容に惹かれて購入しました~!(笑)

2012年08月08日 とどろき URL 編集

とどろきさん、ありがとう。
面白い特集でしょ。

2012年08月14日 きもと URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。