--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2012年07月14日

見所の多い琴引山。

こんどはNHK文化センター米子教室の「つきイチ健康登山」で、中央中国山地の琴引山(ことびきさん・1013.4m)へ行ってきました。

見所の多い琴引山・その1
敷波登山口の鳥居を潜って登山道へ。
出だしは樹林の中の単調な道が続きます。

見所の多い琴引山・その2
途中の一枚岩では信用ならない古いトラロープは使わないよう、持参のロープをフィックスしてお客差に通過していただきました。
その先の琴の岩屋では少し時間をとって、希望の方はヘッドランプを点して中へ。
奥は意外と深く、ちょっとしたケイビング気分?が味わえて楽しいところです。

見所の多い琴引山・その3
さらに登って、古い塔の台座の上にケルンの積まれた琴引山の頂上へ。
残念ながら、ガスが濃くて展望は得られませんでした。
昼食は一段下がって、琴弾神社手前の広場でいただきました。
この琴弾神社も、割れた大岩の奥に祀られた神秘的なところでした。

見所の多い琴引山・その4
下山は琴引フォレストパークスキー場方面へ。
下り始めて間もなく現れる大神岩は大岩が積み重なった岩小屋で、中は人が入って修行でもするような感じ。
その先の十畳岩も渓谷のナメが美しい一角。
そういった感じでこのコースは下山するまで見所が点在し、皆さん飽きることなく歩き、とても楽しんでいただけたようでした。

2012年07月14日 ガイド コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。