--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2012年07月12日

好天に恵まれた竜王山。

梅雨末期の大雨となる可能性のある状況でしたが、NHK文化センター米子教室の「ゆっくり歩く登山教室」で、広島県比婆山連峰の竜王山(りゅうおうざん・1255.8m)に行ってきました。

好天に恵まれた竜王山・その1
今回は本当に直前まで出発するかを迷ったのですが、出発時には雲は多いものの、時おり日も差す空模様となっていました。
登山口となる熊野神社の境内で、杉の巨木群に圧倒されながら、沢沿いの登山道を登っていきました。

好天に恵まれた竜王山・その2
やがて那智の滝に到着。
下見の時に比べると随分と水量が多く、神秘的というよりは、ダイナミックといったほうがふさわしいような迫力でした。

好天に恵まれた竜王山・その3
那智の滝を過ぎた先は、しばらく単調な登りが続きます。
樹林の中を淡々と登っていく、受講生の皆さんの様子です。

好天に恵まれた竜王山・その4
それでも間もなく、もはや営業していないキャンプ場の一角を抜けて、竜王山の頂上に到着。
遠くには立烏帽子山(たてえぼしやま・1299m、写真中央)や池ノ段(いけのだん・1279.5m、左手の平らな山)、さらに右遠くには比婆山(ひばさん・1264m)と、昨年秋に縦走をした山々を一望することができました。
受講生の皆さんも、思いがけない天気の良さに大満足。
頂上でゆっくりと昼食をとった後は、往路を引き返して下山しました。

関連エントリー:
晩秋の比婆山連峰へ。 (2011年11月07日)
古事記の舞台であった山々へ。 (2011年11月08日)

2012年07月12日 ガイド コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。