--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2012年07月08日

残雪豊富な月山。

山形県の日本百名山を目指すツアーの最終日は、月山(がっさん・1984m)に向かいました。

残雪豊富な月山・その1
八合目までバスで上がり、そこから歩き始めて間もなく現れた「なで兎」。
う~ん、けっこう巨大で、実際にこんな大きさのうさぎがいたとしても、飼うのはちょっと難しいかも???

残雪豊富な月山・その2
月山は前日登った羽黒山、そしてもう一つの湯殿山と併せて、出羽三山として信仰されている山。
通常はそういった霊山的な側面から捉えられることが多いのですが、実際は美しい湿原と高山植物の花々の咲く、自然に満ち溢れた素晴らしい山です。
月山八合目から登る今回のコースも、登山道の左右には大小の池が点在して、我々の目を楽しませてくれました。

残雪豊富な月山・その3
九合目を過ぎ、登山道をわずかに外れた三角点にもタッチして、頂上の月山神社の前に到着。
しかしこの先は撮影禁止となっており、カメラを置いて参拝料(¥500)を払い、神社でお祓いをしていただきました。

残雪豊富な月山・その4
下山は反対方向の、湯殿山神社方面へ。
途中の姥ヶ岳近辺は夏スキーでも知られる場所であり、豊富な残雪の斜面が広がって、7月とは思えない景色を満喫することができました。
この後は急な階段の続く月光坂を慎重に下り、参拝者用のバスに乗って迎えのバスと合流。
仙台空港まで行ってツアーは解散し、名古屋への帰路につきました。

2012年07月08日 ガイド コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。