--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2012年07月06日

ガスに包まれた蔵王山。

名古屋市内の旅行会社からの依頼を受けた、北日本方面の仕事が続きます。
こんどのツアーは、東北・山形県内の日本百名山3座を目指すものでした。

ガスに包まれた蔵王山・その1
初日は名古屋から仙台へ移動し、そこから奥羽山脈の蔵王山(ざおうさん・1841m)へ。
まずは駐車場からすぐの刈田岳に向かいましたが、展望はまったくなし!
周囲はガスに包まれて、真っ白で何にも見えない状況でした。。

ガスに包まれた蔵王山・その2
刈田岳から少し戻って、こんどは最高峰である熊野岳を目指します。
だだっ広い尾根に、積雪期の目印となる柱が立っていて、何やら変わった雰囲気。
馬の背と呼ばれる、外輪山の尾根筋です。

ガスに包まれた蔵王山・その3
やがて道は緩やかに登り、まもなく熊野神社の姿が薄っすらと見えてきました。
この奥が熊野岳の頂上です。

ガスに包まれた蔵王山・その4
下山時はそれでも多少はガスが切れて、蔵王のシンボルともいえる御釜を望むことができました。
やはりこれを見なければ、蔵王に登ったとは言い難いものがあるので、とても嬉しいことでした。
この後はバスに乗って移動し、山形県北西部の鳥海温泉に宿泊をしました。

2012年07月06日 ガイド コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。