--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2012年07月01日

羊蹄山は九合目まで。

北海道の山を巡るツアーの2日目は、蝦夷富士として知られる羊蹄山(ようていざん・1898m)を目指しました。

羊蹄山は九合目まで・その1
4つの登山コースが拓かれている羊蹄山ですが、今回我々が目指したのは京極コース。
火山である羊蹄山の外輪山に立ってから、最高地点までの距離が短くて、風が強い日でも登りやすいと言われているコースです。
駐車場から歩き始めると、行く手にはすっきりとした姿の羊蹄山を望むことができました。

羊蹄山は九合目まで・その2
この羊蹄山も山陰の大山(だいせん・1729m)と同様に、登山口から頂上までが「合目」で区切られています。
面白いのはそれぞれの標識に、必ず何か一言書いてあるところ。
六合目では、
「忍耐の一歩 努力の前進」
…何だか、元気が出るというよりも、力が抜けてしまいそうな(?)一言でした。。。

羊蹄山は九合目まで・その3
ところで私は今回のツアーは、北海道に精通したガイドと添乗員をサポートする、サブガイドとしての立場でした。
参加されたお客様のうちお二人が、調子が悪くて頂上は諦めるとのことでしたので、私はその方たちのお供をして九合目まででストップ。
まあ調子が悪いといってもそれほど大したことはなく、少し下った八合目で、頂上をピストンした他の皆さんと合流となりました。

羊蹄山は九合目まで・その4
下りはけっこう長く感じたものの、それでも所々で展望も少しだけあって気も紛れ、予定よりも少し早めに下山。
今回も風が強くて全身埃だらけになってしまったので、お客様と一緒に宿泊先の温泉に入り、汚れを落としてすっきりとしました。

2012年07月01日 ガイド コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。