--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2012年06月30日

風が強かった樽前山。

東北の秋田県の山を巡るツアーから帰った3日後、こんどは北海道の山を巡るツアーに向かいました。

風が強かった樽前山・その1
中部国際空港から新千歳空港に飛んで、そのまますぐにバスに乗車。
向かったのは日本二百名山にも選ばれている、苫小牧市の樽前山(たるまえさん・1041m)です。
七合目まで車で入り、少し登って開けた場所から振り返ると、背後には支笏湖を望むことができました。

風が強かった樽前山・その2
樹林を抜けると間もなく、東外輪山に到着。
登ってきたのと反対側を見ると、今も煙を上げるドームの姿がありました。
左手のすっきりした山は、西山(にしやま・993.9m)です。

風が強かった樽前山・その3
さて外輪山に出てからは、右手に進んで現在登れる最高地点である、東山(ひがしやま・1022.0m)の頂上へ。
(本当はドームのほうが標高が高いのですが、ちょっと登れる状況ではありません)
しかし頂上付近は大変に風が強く、記念撮影をするのにも一苦労するくらい!

風が強かった樽前山・その4
それでも頂上の少し先にも足を延ばし、北側にそびえる風不死岳(ふっぷしだけ・1102m)の様子も間近に見てきました。
すっきりとした稜線が支笏湖に突き出して続いており、歩けば気持ちの良いところでしょう。
この後は風にあおられるお客様をサポートしつつ下山。
翌日登る、羊蹄山(ようていざん・1898m)山麓の宿に向けてバスで移動をしました。

2012年06月30日 ガイド コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。