--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2012年06月26日

須川温泉から栗駒山へ。

東北の山を巡る山行の最終日は、栗駒山へ向かいました。

須川温泉から栗駒山へ・その1
コースは前夜に宿泊した須川温泉から山頂へ。
2008年の岩手・宮城内陸地震で被害を受けたことで知られる栗駒山ですが、こちらの登山道はまったく影響のないところ。
(崩れた宮城県側のコースも、昨年復旧しています)
写真は名残ヶ原の湿原から見た、栗駒山の頂上方面です。

須川温泉から栗駒山へ・その2
ひと登りをして昭和湖のほとりへ。
これは昭和19年の火山活動で生じた池として知られています。

須川温泉から栗駒山へ・その3
さらにひと登りで、頂上へ到着。
平日ながら、大勢の登山者で賑わっていました。

須川温泉から栗駒山へ・その4
下山は産沼(まだほとんどが残雪に隠れていました)経由で、須川温泉へ。
再度通った名残ヶ原では、ワタスゲが可愛らしい綿毛を風になびかせていました。
この後は気持ちのよい須川温泉の露天風呂に入浴し、名古屋への帰路につきました。

2012年06月26日 ガイド コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。