--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2012年06月25日

花がきれいだった焼石岳。

東北山行2つめの山は、秋田駒ヶ岳から南に移動して焼石岳を目指しました。

花がきれいだった焼石岳・その1
コースは最短のものではなく、西の東成瀬三合目から緩やかな道をたどるもの。
途中の八合目では、焼石沼が青空と残雪を水面に映して、爽やかな初夏の雰囲気を感じさせてくれました。

花がきれいだった焼石岳・その2
なだらかな道も八合目からはやや急な坂道となり、九合目の焼石神社の先からは露岩とヤブとで歩きにくくなってきます。

花がきれいだった焼石岳・その3
それでも程なく、焼石岳の頂上に到着。
やや雲が多かったものの、遮るもののない素晴らしい展望が広がっていました。

花がきれいだった焼石岳・その4
下山は往路を引き返して東成瀬三合目へ。
ところで今回は、数多くの花が咲いていて、我々の眼を楽しませてくれました。
写真はミズバショウ(左上)、キヌガサソウ(右上)、シラネアオイ(左下)、ハクサンチドリ(右下)。
いずれも大山には咲かない花ばかりです。
私自身も新鮮な思いで、山を歩いた一日となりました。

2012年06月25日 ガイド コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。