--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2012年06月24日

ガスに包まれた秋田駒ヶ岳。

乳頭温泉郷の孫六温泉に泊まった翌朝は、秋田駒ヶ岳に向かいました。

ガスに包まれた秋田駒ヶ岳・その1
マイカー規制区間を、シャトルバスの後にくっ付いて走って到着した、八合目の登山口。
残念ながら、霧雨がシトシト降る空模様でした。。

ガスに包まれた秋田駒ヶ岳・その2
あまり急ではない登山道を歩いて、阿弥陀池に到着。
山の高い位置に水を湛えた、神秘的な雰囲気の池です。

ガスに包まれた秋田駒ヶ岳・その3
阿弥陀池からは急な階段を登って、秋田駒ヶ岳の最高地点となる、男女岳の頂上へ。
残念ながら周囲はガスに包まれ、展望はまったく得られませんでした。
…実はこの秋田駒ヶ岳、私は子供の頃から何度も頂上に立っている山です。
しかし今までに一度も、頂上で晴れた記憶はありません。
今回も同様の結果となってしまい、少々残念な感じでした。。。

ガスに包まれた秋田駒ヶ岳・その4
下山は焼森経由で八合目を目指しました。
途中の砂礫斜面では、美しいミヤマキスミレの群落が!
周辺にはコマクサの葉っぱもチラホラ見えていましたが、花が咲くのはもう少し先になりそうな様子でした。

2012年06月24日 ガイド コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。