--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2007年05月13日

孝霊山に行ってきました。

今日は名和クライミングボードで朝のトレーニングをした後、伯耆大山の手前に聳える、孝霊山(こうれいさん・751m)に登ってきました。

孝霊山・その1
孝霊山は北西の肩のように見えるピークに電波塔が立ち並んでいて、そこまでは車道が通じています。
登山道はその車道の終点近くから始まるため、車でそこまで登るのですが、道が細いために大変に緊張しました。
S字状に曲がりくねった道を随分と登ると、やがて左手に登山口を示す標識が現れます。

孝霊山・その2
登山口から見た山頂です。
ガードレールをまたいで登山道に入り、やや下ってからはちょっと急な登りが続きます。
多少笹が覆いかぶさっている箇所はありましたが、しっかりとした道で、1時間足らずで頂上に到着しました。

孝霊山・その3
頂上からは、すっかり雪のなくなった伯耆大山が間近に見えました。

孝霊山・その4
山頂はまばらに木が生えているため、360°とはいかないものの、展望は良好です。
北西に目を転じると、登山口のある電波塔の辺りから遠くに弓ヶ浜の海岸線まで良く見えました。
昨日登った島根半島の馬着山も見えかなと思いましたが、霞がかかってはっきりしませんでした。

孝霊山・その5
米子市内から見た孝霊山です。
市内からはとてもよく目立つ山で、伯耆大山には近いですが、すっきりとした独立峰です。
登ってみても意外と高度感があり、山らしい良い山だと思いました。

2007年05月13日 伯耆大山と周辺 コメント:2

週末晴れて、近場の山へ行くには格好の気象条件でしたね。
kinkachoも比良山系で遊んでいました。琵琶湖が見渡せたのは久しぶりでした。
かぶれはおさまりましたか?kinkachoも初の沢遡行の際は、毒虫にくわれて首筋がはれるは、ひるに血を吸われるはで、大変だった記憶があります。最近では、ひるは肩こりの治療に使ってやろうかと考える程度にはなりました。
毒虫は勘弁ですが…

2007年05月14日 kinkacho URL 編集

うるしかぶれは本当にしつこい。
腫れは完全になくなりましたが、痒さはまだまだ、とっても辛いです。
ひるは、気色悪いし血がとまらなくなるのは嫌ですが、あんまり後をひかないので楽な方かも?
でも虫は、うるし以上に嫌ですねー。
これからの季節は、本当に気をつけましょう。

2007年05月15日 きもと URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。