--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2012年06月07日

矢筈ヶ山から甲ヶ山へ。

大休峠避難小屋で一夜を過ごした翌朝は、矢筈ヶ山から甲ヶ山への縦走コースへと向かいました。

矢筈ヶ山から甲ヶ山へ・その1
小屋前から1時間ばかり歩いて、最初のピークである矢筈ヶ山頂上に到着。
背後には大山(右)から烏ヶ山につながる山稜を一望することができました。

矢筈ヶ山から甲ヶ山へ・その2
矢筈ヶ山頂上から小矢筈を越えて、甲ヶ山の登りへ。
岩場になっていて爽快なところです。

矢筈ヶ山から甲ヶ山へ・その3
甲ヶ山の頂上を通過して、ゴジラの背を下っているところ。
こちらも山陰らしからぬ、なかなか楽しい岩場歩きです。

矢筈ヶ山から甲ヶ山へ・その4
下山は古い標柱から下る廃道をたどって甲川へ。
ここから植林の間を抜けて、林道から香取に戻りました。
今回のコースは同行したClimbing Club ZOOの仲間にも、「北アルプスに負けないくらい面白い!」と絶賛してもらって、私もとても嬉しく感じました。

2012年06月07日 伯耆大山と周辺 コメント:2

先月、ロッジさんに連れられて初めて矢筈ヶ山に登りました。
山頂から風景が懐かしいです。
香取へ戻る途中に『甲川へ』の標識を見たのですが、
ブログを読んでいて、やっと頭の中のルートがつながりました。
広い裾野は、大山を中心に繋がっているんだなぁ~。

2012年06月19日 オカン URL 編集

オカンさん、お返事遅くなりました。
ロッジさんと一緒に、香取から矢筈に登ったのですね。
今回のはそこから甲を回る周回コースですが、道はあんまり良くなかったです。
飛行機に乗って上から見た時に、大山を中心とした各山々の繋がりが分かって面白かったですよ。

2012年06月29日 きもと URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。