--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2012年06月06日

久し振りに登った船上山屏風岩。

東京からやってきたClimbing Club ZOOの仲間と、今度は船上山屏風岩へクライミングに行ってきました。
やはり岳獅会のメンバーも一緒です。

久し振りに登った船上山屏風岩・その1
まずは船上のぞきの岩場へ。
右手の凹角ルートに取り付きました。
傾斜は強いのですが、グレードは5.7くらいで登りやすいルートです。

久し振りに登った船上山屏風岩・その2
続けて左手のスラブへ。
こちらは上部を直登すれば5.9くらいかもしれませんが、左手からかわせばやはり5.7くらい。

久し振りに登った船上山屏風岩・その3
最後は赤壁エリアに移動し、中央フリーウェイへ。
このルートは5.7ということになっていますが、実際は難しめの5.9くらいのちょっと癖のあるルート。

さて出発が遅かったこともあり(私の仕事の都合です…)、ここまでですでに夕方近い時間になったため、今回のクライミングはこの3ルートまでとしました。
それでも実際の高さよりも随分と高度感のあるこの岩場を、東京の仲間にも楽しんでもらえました。
私も船上は久し振り(というかクライミングそのものが久し振り)で、それなりに体を動かして充実した感じでした。

久し振りに登った船上山屏風岩・その4
さて岳獅会のメンバーと別れた後は、ZOOの仲間と二人、香取から入山して大休峠へ。
避難小屋で一夜を明かしました。

2012年06月06日 クライミング コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。