--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2012年06月05日

宇山洞再訪。

東京からClimbing Club ZOOの仲間が来訪。
鳥取県の岳獅会のメンバーと一緒に、岡山県の吉備高原でケイビングをしてきました。

宇山洞再訪・その1
目的の洞窟は宇山洞、2年前にも入洞しているところです。
洞窟前の駐車場で準備を整え、巨大な洞口から中に入っていきます。

宇山洞再訪・その2
びっくりするくらい広い洞窟内をしばらく進み、傾斜の強くなる辺りから40mの懸垂下降でさらに奥へ。
幅は一気に狭くなり、このように足を開いて流れを渡る箇所もありました。


宇山洞再訪・その3
さらに奥へ向かうと、ヘルメットを脱いで顔の半分を水につけて進む、水潜りの場所が2ヶ所出てきました。
前回は2回目の水潜りは敬遠して引き返したのですが、今回は頑張ってそこを通過し、さらに奥を目指しました。
(この写真は1回目の水潜り)

宇山洞再訪・その4
やがて足元の流れが小さな穴に吸い込まれる箇所に到達、ちょっと通過できない様子なのでそこから引き返すことにしました。
これは最奥部手前の鍾乳石。
このような見事な鍾乳石が点在し、山とはまた違った面白さを満喫した1日でした。

2012年06月05日 クライミング コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。