--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2012年05月19日

高原ムードを満喫した道後山。

4月からNHK文化センター米子教室で新規開講した「つきイチ健康登山」の第2回目として、中央中国山地の道後山(どうごやま・1268.4m)に行ってきました。

高原ムードを満喫した道後山・その1
月見ヶ丘のお手洗いが壊れているとのことで、道後山山の家の前でトイレを済ませ、少しだけ車道を歩くようにして登山スタート。
駐車場をすぎると周囲は、美しいミズナラの新緑に包まれるようになりました。

高原ムードを満喫した道後山・その2
途中、岩樋山(いわひやま・1271m)を通過し、最低鞍部から登り返して道後山の頂上へ。
空は明るく晴れ渡り、高原ムード満点です!
写真には写っていませんが、他の登山者もたくさんで頂上はかなりの賑わいでした。

高原ムードを満喫した道後山・その3
下山は大池経由としました。
けれどもこの大池、下見の時はもっと水があったのですが、この時はあまりなくて池というようりは湿地帯といった感じ。
そう遠くないうちに、池の形は留めないくらいにまでなってしまうのかもしれません。

高原ムードを満喫した道後山・その4
さらに月見ヶ丘からの下りは、刈り払いのされたなだらかな尾根道である前座野呂回りとしました。
道後山というのは爽やかな林となだらかな草原が交互に現れて、本当に高原ムードが満喫できる、とても良い山だと思いました。

2012年05月19日 ガイド コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。