--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2012年05月15日

強風の大山。

中国・四国地方の百名山3座を登るツアーの最終日は、私の地元である大山(だいせん・1729m)の弥山(みせん・1709.4m)を目指しました。

強風の大山・その1
コースとなる夏山登山道は、少し前まで残っていた雪もすっかりなくなり、新緑の季節を迎えていました。

強風の大山・その2
けれども空模様は雨。
出だしから雨具を着用しての行動でした。

強風の大山・その3
しかし大山登山において、大変なのは雨よりも風。
頭上には冬を思わせるような風が吹き抜けていたので、八合目では皆さんに、雨具の下に防寒着を身に着けていただきました。

強風の大山・その4
そしていよいよ問題の、山頂台地へ。
この時期としてはかなりの風の強さだったので少々迷いましたが、転倒に気をつければ行動できる範疇と考え、慎重に進んで弥山頂上に立ちました。
頂上避難小屋での小休止後、滑りやすい箇所には手すり用のロープをフィックスしたりして安全に心掛け、無事に大山寺へと下山。
これで予定していた3座をすべて登ってツアー終了です。
バスで空港へ向かうお客様を大山寺でお見送りして、私は路線バスで米子市内の自宅に戻りました。

2012年05月15日 ガイド コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。