--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2012年04月14日

春真っ盛りの鼻高山。

NHK文化センター米子教室において、今月より新規開講する「つきイチ健康登山」の第1回目として、島根半島の出雲北山最高峰である鼻高山(はなたかせん・536.3m)に行ってきました。

春真っ盛りの鼻高山・その1
南北に数本の登山道が拓かれている鼻高山ですが、今回選んだコースは、出雲平野側の客垣谷を起点にした周回コース。
登りに用いた客垣谷コースは明るくて歩きやすい、初心者には適したコースです。
途中に点在する露岩には、この「ぼたもち岩」のように名前が付けられたものがあるのですが、少々強引かな?という感じも???

春真っ盛りの鼻高山・その2
登り詰めた矢尾峠から、こんどは出雲北山主稜線を北東方向へ進みます。
明るく爽やかな、私も大好きな縦走路です。

春真っ盛りの鼻高山・その3
たどり着いた鼻高山の頂上からは、出雲平野を一望することができました。
そしてその背後には、薄っすらと島根県中部の名峰・三瓶山(さんべさん・1125.9m)の姿も見えていました。

春真っ盛りの鼻高山・その4
下山は往路をほんの少しだけ引き返して、「三方界」という標識の立つ分岐から神門谷方面へ。
途中の来坂神社の境内下では、満開の桜の花が我々を出迎えてくれました。

今回は空模様を大変に心配したのですが、結局ほぼ快晴の天候に恵まれて、とても幸先の良い第1回目の講座となりました。

2012年04月14日 ガイド コメント:2

出雲北山情報です。

出雲市、高浜コミュニティセンター発行の『北山探訪~たかはま~』というA5版40数ページの小冊子が出ます。

2012年11月23日、高浜地区の「森の日」に合わせて、同センターにて発売されます。

高浜地区内住民には1冊500円で販売されますが、他地域の入手希望者に対しては今のところ価格が未定です。

126箇所の史跡(地名なども含む)の解説、鳥瞰図、史跡位置・道筋図(GPSによる)などで構成されています。

客観的にみても、周辺のコミセンが発行する冊子としては内容がある、かつマニアックなものになっていると思いました。

発行部数にも限りがあるようですので、入手ご希望であれば、早めに予約されることをお薦め致します。

高浜コミュニティセンター
http://www.city.izumo.shimane.jp/www/contents/1296518550848/index.html

※高浜地区は鼻高山の南面から平野部にかけての範囲です。

出雲北山全体からすれば狭い範囲ですが、この地区は他の出雲北山周辺のどこよりも、あらゆる面で山への心遣いがある地区です。

冊子自体が一般流通を目的とした商品ではない為、外部への宣伝もなく発行部数にも限りがあるようです。

2012年11月11日 天空人 URL 編集

天空人さん、小冊子のご案内、ありがとうございます。
入手するよう、検討したいと思います。

2012年11月11日 きもと URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。