--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2012年04月13日

雪に覆われた岡山県立森林公園。

事情があってどうしても残雪量を調べたいと思い、開園前の岡山県立森林公園へ行ってきました。

雪に覆われた岡山県立森林公園・その1
これは遊歩道に入ってすぐの、湿地帯の辺り。
この手前がミズバショウが咲く場所ですが、かなり雪に覆われていて、開花はまだもう少し先(5月上旬頃かな?)のようでした。

雪に覆われた岡山県立森林公園・その2
公園内はこの時期としては、例年にないくらいの残雪に覆われているのですが、除雪されている区間はまだわずか。
その先はズボズボと膝まで雪に潜りながら、点在する標識を見失わないよう気を配って、もみじ滝まで歩きました。
もみじ滝は中途半端に雪に隠れた様子が、造形的というのでしょうか、ちょっと面白い雰囲気でした。

雪に覆われた岡山県立森林公園・その3
その先、できれば公園内最高峰であるきたけ峰(きたけみね・1099m)まで足を運びたいと思っていましたが、登山道の様子はこんな感じです。
雪穴も多くて危険だし、残雪量を調べる当初の目的は達成したので、今回はここまでで引き返すことにしました。

雪に覆われた岡山県立森林公園・その4
それにしてもこの春は、なかなか雪融けが進まず、中国山地の標高1000m以上の山の多くが、まだ雪に覆われています。
そろそろ春のハイキングの依頼が入ってくる時期なのですが、こんな様子では困ってしまいます。。
早く暖かくなって、雪が融けてくれないものかと、そんなことを考えながらトボトボと下山しました。

2012年04月13日 その他の山々 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。