--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2012年04月07日

桜には早かった紫雲出山。

旅行会社のツアーの仕事で、香川県荘内半島の紫雲出山(しうでやま・352.4m)に行ってきました。
10日ばかり前に、様子を見に行ってきた海の間近な美しい山です。

桜には早かった紫雲出山・その1
大浜集落の中の、細い通りを過ぎてスズシロソウが満開となった登山道へ。
けれどもこの道は4月10日より、工事のために通行止めになるとのことでした。

桜には早かった紫雲出山・その2
歩きやすい登山道から車道に出て、その奥の駐車場からひと登りで展望台の設置された、紫雲出山頂上へ。
向こうにはこれから向かう、讃岐三崎灯台の立つ荘内半島突端部を一望することができました。
しかし…頂上周辺に植えられた桜は、どれもまだつぼみの状態…。
残念ながら見所である桜の花には、まだ早い状況だったのでした。。

桜には早かった紫雲出山・その3
気を取り直して箱峠まで下り、そこから小さなアップダウンを繰り返して突端部へ。
西側には燧灘の穏やかな水面が広がっていました。

桜には早かった紫雲出山・その4
バス乗車地である、仁老浜へ向かう途中から見た、紫雲出山の様子です。
低山ですが独特の雰囲気を持つ山であり、次回はぜひ桜が満開の時期に訪ねてみたいものだと思いました。

2012年04月07日 ガイド コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。