--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2012年04月03日

強風の三平山へ。

日本列島大荒れの天気予報が出ていましたが、週末の仕事に備えてどうしても残雪量を確認したいと思い、大山南壁の展望台として知られる初級者向けの山・三平山(みひらやま・1009.8m)に行ってきました。

強風の三平山へ・その1
林道川上2号線は雪に覆われて車を入れることができず、内海乢からの広域農道脇に車を停めて、徒歩で三平山登山口へ。
そこからも雪を踏んで歩き、一番の問題点と思われる、沢筋横断地点に到着。
残雪期はブロック雪崩が発生するとされる箇所ですが、さすがにそこまでの残雪量ではありませんでした。
しかしやや急な雪の斜面を、20mばかりトラバースしなければならない状況。
まあ山に慣れた者ならば、どうということはないトラバースなのですが…仕事の当日はどうしようかな??

強風の三平山へ・その2
八合目で稜線に出ると、登山道に雪が乗る箇所は少なく、概ね問題なく歩いていくことができました。

強風の三平山へ・その3
そして明るい草原状となった頂上へ。
標識の背後に見える大山(だいせん・1729m)山頂は、低い雲に隠されて見ることはできませんでした。
しかし…風が強い!
立っているのも大変なくらいだったため、早々に下山しました。

強風の三平山へ・その4
それでも風は強かったものの、行動中はほとんど雨粒は落ちてきませんでした。
結局雨具を着用することもなく車に戻ったのですが、その直後から豪雨に!
大雨の中、車を走らせて、米子の自宅に戻りました。

2012年04月03日 その他の山々 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。