--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2012年03月26日

讃岐富士と八十八ヶ所巡り。

春に登って楽しい四国の低山を調べたいと思い、瀬戸大橋を渡って香川県に向かいました。

讃岐富士・その1
今回の四国1座目はこれ、瀬戸中央自動車道を通って香川県に入るとすぐ目に付く、飯野山(いいのやま・421.9m)です。
飯野山と言っても解らない方は少なくないかもしれませんが、別名の讃岐富士(さぬきふじ)という名称は、全国的に知れ渡っているかと思います。
新日本百名山に選ばれている山の一つです。

讃岐富士・その2
飯山にはいくつか登山口があるのですが、今回はもっとも歩きやすいとされる、飯野町登山口を選びました。
野外活動センターの脇から登って、三合目で右上に折れ曲がるように進むと、遊歩道とも呼べるような道が山頂まで続きます。
樹林に覆われた道ですが、途中のところどころ(○合目となっている場所)では、讃岐平野を見下ろすことができる展望ポイントが現れました。

讃岐富士・その3
やがて大きな昭和天皇の歌碑が立つ、山頂へ。
安養寺というお寺の奥ノ院や、石仏を祀る祠も点在する、信仰の山となっていました。

讃岐富士・その4
さらに一段下った展望台には「おじょも」と呼ばれる巨人の足跡?の残った岩もありました。
なかなか見所の多い、楽しい山でした。

四国八十八ヶ所第79番天皇寺
さてさて、飯野山から下山した後は、昨年5月から取り組んでいる、四国八十八ヶ所巡りの続きに取りかかることに。
八十八ヶ所巡りと言っても、私の場合は用事で四国に渡ったついでに、その近辺を無理なく参拝するというやり方なので順番はめちゃめちゃです。
今回はまず、飯野山の山麓すぐ近くにある第79番天皇寺へ。
入り口が山門ではなく鳥居になっている、変わったお寺でした。

四国八十八ヶ所第80番国分寺
天皇寺を後にし、妙に腰のある?讃岐うどんを食べて、次は第80番国分寺に参拝。
奈良時代に聖武天皇によって全国に建立された、国分寺の一つ。
重厚な雰囲気を持つお寺です。

四国八十八ヶ所第81番白峯寺
さらにもう一つ、第81番白峯寺にも参拝。
五色台という高台の五つの峰のうちの、白峰にある札所で、山寺の趣が感じられる良いところでした。
本当はこの後は、同じ五色台の青峰にある第82番根香寺にもお参りしたかったのですが、時間が遅くなってきたのでまたの機会に。
車を走らせて、翌日登る予定の山がある、愛媛県へと移動しました。

Amazonへのリンク:
四国八十八ヵ所を歩く (歩く旅シリーズ 古寺巡礼)

2012年03月26日 その他の山々 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。