--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2012年03月25日

まだ冬の様相だった大山。

お客様からのご要望が入り、急遽大山(だいせん・1729m)をご案内することとなりました。

まだ冬の様相だった大山・その1
コースは大山寺から弥山(みせん・1709.4m)に登る夏山登山道。
天候が心配されましたが、思いのほか風も弱くていい感じ。
前日に少し積もった雪の下には固く締まった雪面が隠れており、二合目くらいからアイゼンを着用しての登りとなりました。

まだ冬の様相だった大山・その2
順調にどんどんと登って、山頂台地へ。
途中でいつもお世話になっている、米子市内の登山用品・よなご山荘の森田さんが率いるグループとすれ違いました。
ちなみに現在、よなご山荘は改装中ですが、4月中旬のオープンを目指しておられるとのことでした。

まだ冬の様相だった大山・その3
そしてたどり着いた、弥山の頂上。
今年は寒さが続いて雪も多く、3月も終わるというのにまだまだ冬の様相です。
おととしの2月よりも遥かに雪が多くてびっくり!です。。

まだ冬の様相だった大山・その4
下山は六合目の小屋前から、尻セードで一気に元谷へ下山。
新雪の積もり具合が程良くて、久し振りに快適に滑り降りることができました。
今回ご案内させていただいたお客様も、想像以上の雪山気分を満喫。
とても喜んでおられて、私もとっても嬉しくなりました。

2012年03月25日 ガイド コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。