--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2012年03月13日

夜叉神峠を越えて野呂川へ。

冬も終わりに近くなってきたこの頃ですが、南アルプスの北岳(きただけ・3192.4m)を登りに行くことになりました。

夜叉神峠を越えて野呂川へ・その1
今回のメンバーは3人。
一人は埼玉県在住、もう一人は長野県在住、そして私が鳥取県在住。
この3人が韮崎で合流し、夜叉神峠入口に向かいました。
登山開始は10半過ぎ。
まずはトレースのついたなだらかな登山道を登って夜叉神峠へ。
西側には、雄大な間ノ岳(あいのだけ・3189.3m、右)と農鳥岳(のうとりだけ・3025.9m、中央やや左)の姿を望むことができました。

夜叉神峠を越えて野呂川へ・その2
夜叉神峠の先からは、長く辛い下りの始まりです。
まずは雪深い反対側の登山道を下って、夜叉神峠西口へ。
そこから南アルプス林道をトンネルを潜りつつ北に向かい、「鷲住山入口」の標識から、鷲ノ住山を越えて野呂川へ。
中途半端に雪がついて滑りやすい箇所も多く、荷物も重たくてけっこう消耗しました。

夜叉神峠を越えて野呂川へ・その3
野呂川は、発電所やや上の吊り橋を利用して対岸に渡りました。

夜叉神峠を越えて野呂川へ・その4
さらに急斜面を登って、舗装道路である県道南アルプス公園線に上がり、それを北にたどって大きな鉄橋である、あるき沢橋へ。
沢筋左岸の平坦地にテントを張りました。
テントの中ではロウソクを灯しながらお酒を酌み交わし、明日からの行程について思いを巡らしました。

2012年03月13日 その他の山々 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。