--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2012年03月10日

荒れ気味の天気だった夏山登山道。

お客様をご案内して、大山(だいせん・1729m)に行ってきました。

荒れ気味だった夏山登山道・その1
コースは夏山登山道から弥山(みせん・1709.4m)のピストン。
合流場所の槙原駐車場では雨が降っており、登山口を入ってしばらく進んだところの阿弥陀堂脇でも、弱い小雨というかみぞれのようなものが降っていました。

荒れ気味だった夏山登山道・その2
あまり展望のない中、夏山登山道下部のブナ林を淡々と登って六合目へ。
後から思えば、今回はなぜかこの近辺が一番風が強くて、進退を悩ませるような状況となっていました。
写真は最近入会した、岳獅会の仲間二人。
この二人もどうするか悩んでいたみたいですが、けっきょく頂上を目指すことを決意して、元気よく登っていきました。

荒れ気味だった夏山登山道・その3
心配したにもかかわらず、思いのほか穏やかな山頂台地を歩いて、弥山の頂上へ。
頂上標識は、てっぺんの部分ちょっとだけが覗いている状態でした。

荒れ気味だった夏山登山道・その4
頂上に立った後は、避難小屋に入ってお昼ご飯。
お客様と一緒にスープを飲んだり、北壁を登ってきた岳獅会メンバーと世間話をしたりと30分あまりも過ごしました。
その後は慎重に夏山登山道を引き返して、無事に下山となりました。

2012年03月10日 ガイド コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。