--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2012年02月25日

富士山の迷い犬。

経緯の詳細は省かせていただきますが、厳冬期の富士山(ふじさん・3775.6m)を目指すことになりました。

富士山の迷い犬・その1
車で都内を出発、中の茶屋の奥の馬返しまで進んで駐車。
そこから歩き始めます。
実は恥ずかしながら一合目から歩くのは初めての経験で、新鮮な気持ちで各合目に残る古い山小屋跡をたどりながら、宿泊先である佐藤小屋を目指しました。

富士山の迷い犬・その2
二合目、三合目、四合目と順調に進んで、古い五合目の焼印所跡で小休止。
ん???
閉ざされた玄関の前に、何やらけもののようなものがうずくまっています(写真左下)。
いったい何だ?

富士山の迷い犬・その3
近づくと、可愛らしいわんちゃんです。
見ると首輪がついて、予防接種済みの札も下がっていました。
どうやら迷い犬のようでした。。

富士山の迷い犬・その4
どうしようか迷ったのですが、あのまま置いていては凍死(!)してしまうかも(犬は大丈夫か?)しれないので、とりあえず佐藤小屋まで一緒に連れて行って、相談することにしました。
するとご自身も犬を飼っておられて、動物好きの佐藤さんは、このわんちゃんのお世話をしてくださるとのこと。
問い合わせるとすぐに飼い主も判り、後ほど佐藤さんが届けてあげるということで話がまとまりました。
良かった!
エサももらって落ち着いたわんちゃんは、暖かい薪ストーブの横に陣取って、気持ち良さそうにいつまでも眠りこけたのでした。

2012年02月25日 かわいい動物たち コメント:2

きもとさん、こんにちは。
このワンコちゃん、本当に困った顔をしてますね。
世話をしてくれる人も、飼い主さんも見つかってバンバンザイでした。安心しました。

2012年03月02日 kinkacho URL 編集

kinkachoさん、こんばんは。
このわんちゃん、道の判らないところに来てしまい、途方に暮れていた様子。
けれども何で五合目まで登ってしまったのかは、まったく不明です。。
今頃はきっと、飼い主さんのところに帰って、安心して居眠りをしていることでしょう。

2012年03月02日 きもと URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。