--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2012年02月05日

天候の安定した夏山登山道。

お客様をご案内して、大山の夏山登山道へ行ってきました。

天候の安定した夏山登山道・その1
3日前までは大寒波で大雪となっていたため、ラッセルも覚悟していたのですが、我々が出発する頃にはバッチリとトレースが上まで続いていました。
順調に五合目を過ぎて、景色を楽しみながらどんどんと登っていきます。

天候の安定した夏山登山道・その2
六合目の小屋は屋根の角がほんのちょっとだけ露出している程度。
その上はご覧のような、気持ちの良い雪尾根が山頂台地まで続いていました。
天気は晴れ、とはいかないものの、この時期としてはまあまあの空模様。
日曜日ということもあり、この天候回復を待ち望んだ多くの登山者が、列をなして頂上を目指す感じでした。

天候の安定した夏山登山道・その3
さらに今回目立ったのは、いわゆる“山ボーダー”でした。
中にはジーンズ姿で山頂まで登る人もいて、ちょっと心配?もしてしまいました。

天候の安定した夏山登山道・その4
今回の最高到達点、弥山の三角点峰から見た剣ヶ峰。
北壁に取り付いているパーティもいくつかあり、いよいよ大山の雪山メインシーズン到来といったところです。
ご案内させていただいたお客様にも、明るく楽しい(天気が良ければ、ですが)雪の大山登山の魅力を感じとっていただけたようで、とても嬉しい一日となりました。

2012年02月05日 ガイド コメント:3

お久しぶりです。オカンです。
いつも下界から見上げている大山は、こんな景色になってるんですね。
二番目の左に映っている方は何をなさっているんですか?

今週の土曜日に自然館主催のスノーシューに空きがあったので参加します。
当日、博労座の駐車場までたどり着けるかどうか心配。
オカンは軽自動車なんですが、冬タイヤで大丈夫でしょうか?

2012年02月07日 オカン URL 編集

スミマセン、写真右側の間違いです。

2012年02月07日 オカン URL 編集

オカンさん、こんにちは。
土曜日は自然歴史館のスノーシュー観察会に参加されるのですね。
歩くのもいいですが、お昼ごはんが楽しみですね。
博労座へは、スタッドレスなら軽でも何とかなるでしょう。
しかし土曜日は他にも県外者が集まる行事があるので、混雑するかもしれません。
槙原からシャトルバスに乗ったほうが無難かもしれません。

写真に写っている人物は、何をしているのでしょうね?
ぜんぜん知らない人なので…。
たぶん何か食べているか、アイゼンでもいじくってるのだと思います。

2012年02月08日 きもと URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。