--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2012年01月31日

天神尾根から宗堂池へ。

お客様をご案内して、大好きな岡山の和気アルプスに行ってきました。

天神尾根から宗堂池へ・その1
今回のお客様は、何度も和気アルプスに足を運んでおられるリピーターのお二人。
したがってコースは少々マイナーな、天神尾根からとしました。
これは最初のピークである薬師山の頂上から、穂高山を見上げているところ。
その頂上直下の岩場を目にして、緊張感が高まります。

天神尾根から宗堂池へ・その2
穂高山の岩場は、40m程度の傾斜の緩いスラブ。
慎重にルートを選べば、まあ問題なく通過できるところです。

天神尾根から宗堂池へ・その3
穂高山に登った後は、稜線を伝って和気アルプス最高峰である神ノ上山(こうのうえやま・370.3m)まで行ってお昼ごはん。
続けて白岩様まで行って、頂上からの展望を楽しみました。
これは白岩様の上から、チンネ・スラブルートのチンネの岩峰を写したもの。
周囲に白い木が目立ちますが、これはどうやら松枯れ病にやられてしまった松の木のようでした。

天神尾根から宗堂池へ・その4
下山はいわゆる“隠しルート”をたどって、宗堂池へ。
ちなみに“隠しルート”は土壌保護、あるいは少々難度が高いなどの理由で、「和気アルプスのホームページ」の登山地図に線が記入されていないルートのこと。
今回は少人数だったということもあり、歩かせていただきました。
溜池ですがエメラルドグリーンにキラキラ光る宗堂池目指して降りて行くのは、なかなか良い気分!で、ちょっと楽しいコースでした。

関連リンク:
和気アルプスのホームページ

2012年01月31日 ガイド コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。